忍者ブログ   
admin
  日常に起こったくだらないことや、趣味のこととか、ハマってるものとか、そんなことをつらつら不定期に書いていくつもりです。
                       
   
ポケモン(Y)をプレイし始めて
ひと月経ちました

ので現状をまとめてみました



最初の報告したタイミングで
ブログサーバーが死んだので
何もあげてないけど
図鑑登録された子らも
全部描いてます
後日ブログにも載せていきます

ボックス常駐組も含めて18匹
自分は順調だと思ってる

レベルが若干上がりすぎなのは
知ってる大丈夫
だって昔(20年前)と比べて
レベル上げ超ラクなんだもん!
PR
   
  
   
   
                       
   
二週間くらいブログサーバーが
お亡くなりなっておりまして
すっかり止まっておりました

ポケモンもちゃんと進んでおります
ジムが3つ目くらい!    
  
   
   
                       
   
コンビニのたい焼きが気になって
食べたいんだけど
数日前まで売っていた
会社の横のコンビニが
全面焼き鳥になってしまっていたので
レジでもうやらないんですか
って聞いたら
唐揚げピックアップ期間だけど
希望があるなら用意してくれる
というので
会社が終わる頃に
用意してもらうことにした

頑張って仕事しようと思う    
  
   
   
                       
   
いや、悲劇はまだ起きてないけどね!
最近ミステリーをよく読むから!

20年の時を経て
今一度真面目に
やりはじめたポケモン

とは言え2シリーズくらい前の作品
流石にいくらかは知ってる
御三家だって最終進化まで
だいたい分かるし
流石に早々知らない奴も出て来まい!
とたかを括りスタートして1時間で
見知らぬ芋虫に出会ってうろたえた







御三家は炎でもよかったんだけど
炎は欲しいの他にもいるから
将来イケメンカエル

っていうか最初からこの姿ってことは
コイツおたまじゃくし時期がないんだよね
カエルに見せかけてるだけで
カエルではないナニカなのでは?

というかライバルの一人のサナちゃん
最初はファンタスティックな髪型の子だな
くらいにしか思ってなかったら
最初の森に突入した時に付いてきて
いつでも回復してあげるとか言ってくれて
しかも見つけたまひなおしを
私にくれるのなんなの
優しすぎる天使じゃない?
プレゼント(まひなおし)なんてもらったら
ちょろい私はすぐ好きぃ!ってなる

   
  
   
   
                       
   
20年の時を経て
新しいポケモンゲームを
始めました

Yですが


Yだってすごいよ
金からいろいろ
すっ飛ばしてYだよ!


20年前は途中でやめてしまった冒険も
きっと今ならやり遂げられるはず!

とりあえず始めようとして
中古なので前の人の
データが残ってるので
消すところからスタートなんですが
データの消し方がわからない
「はじめから」もないし
冒険始める前から頓挫

仕方ないので検索したら
↑+X+Aとのこと
KONAMIコマンドかよ⁉︎
どうやら電子説明書をちゃんと読むと
書いてあるらしい
ゲームの説明書とか読まないよ
紙の時だって読まないよ
ぶっつけ本番だわ

ようやく先人の跡を消して
冒険スタート
妖怪時計からの流れなので
操作性がすごく微妙に感じてしまう
2Dっぽい動きにあえてしてるのか
ただ操作性が悪いのかわからないけど
なんかちゃんと止まらないのは
私の操作が悪いんだろうか?

ゲーム自体は
金以降全然したことないけど
流石に知らないポケモンも
そこまで多くはないだろうと
思っていたけど最初の森で
早々によくわからん虫を見つけて
なんじゃコイツ!ってなってる
舐めてた
   
  
   
        
  
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
フリーエリア
最新CM
[06/26 NONAME]
[02/14 りあ]
[03/23 o-]
[03/16 N出]
[03/08 NONAME]
プロフィール
HN:
ふうりん
性別:
女性
職業:
日本人
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(06/18)
(06/19)
(06/23)
(06/26)
(06/28)
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 光影の記憶 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++